会社帰りオシャレな鉢植えに出会い衝動買いをしてしまった観葉植物

私の買った植物は「アレカヤシ」で、同僚のひとりは「幸福の木」、もうひとりは「テーブルヤシ」。みんなで育て始めたのですが、やはり簡単と言われても全く植物を育てた経験がない人ばかりだったのですから、植物コーナーでかっこ良く飾られていたようにはいかなかったのです。
 同僚のひとり、テーブルヤシを買った子は家に持ち帰らず会社の自分の机近くに置いて育てていました。ちょうど窓辺の席で出窓のようになって鉢を置くスペースがあったのです。また、日差しもあたるので良い場所だろうという事でした。鉢植え自体は小さめでしたが光を浴びた窓辺のヤシは目に心地よかったのを覚えています。そして季節は心地よい春が終わり夏に向かっていました。同僚の窓辺のテーブルヤシのグリーンはとても涼しげで、近くに行くたびに癒されるものがあったのです。
 幸福の木を購入した同僚は一人暮らしのマンションに持ち帰り育てる事にしました。まずまず順調に育っているようでしたが、どの植物もそんなに目に見えての生育が見えないので、育っているというよりは枯れていないという表現の方が正しいのかもしれません。
 私は両親と住む自宅の自分の部屋に置きました。少し日当りが悪いというか、日のあたる方に鉢を置く場所がないのです。仕方がなくミニテーブルの上に飾っていました。今までは置く事のなかった緑の植物は朝起きた時、仕事から帰ったとき、お休みの日、いろんなときに心休まるものになりました。植物って本当に素敵な力を持っているんだと改めて思いました。
 夏の休暇が終わり会社に出勤すると、同じ時期に休暇をとっていたテーブルヤシの同僚が私の元に飛んできました。窓辺に置いていたテーブルヤシが枯れていたというのです。窓辺で日当りがよく、いい調子で育っていたと思ったのですが空調が直接当たっていたようで休みの間に水切れを起こしてしまったというのです。

リフォーム相談会開催中です!興味のある方はこちらへ。

東京の中古釣具買取りなら【鱸屋すずきや】にお任せ下さい